2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

来館者累計

  • 2008年 1月 1日開館以降
    ブログパーツUL5

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

2012年2月 1日 (水)

にゃんパラダイス~岡山編③~ 「ミケップ」

リスマスの連休中、2011年12月24日に岡山県備前市日生町(ひなせちょう)を一行は訪れました。目的はB1グランプリ9位に輝いた、「カキオコ」を食べに行くためでした。食べた後、近所をぐるっと散歩しながら日生駅へ向かおうと歩いていたとき、フェンスの向こうにヤツはいました。金網越しにちょっとからかって(ふれあって?)いると、いきなり無視するように去っていきました。「おもしろくないヤツ」と思ったそのとき。
 何と、ぐるっと回ってフェンスの隅からこちらへやってきたではありませんか。体を張って、自らクリスマスプレゼントを気取るとは。イナカの猫にしてはしゃれたことしやがるぜい。そういうことなら、いっそのことカキオコの中に入れてカキコにして食ってやろうか。地元産の猫も入れて、来年以降のB1上位入賞まちがいなし。
 さてさて、こいつは飼われているに違いない三毛猫。名前は「ミケップ」と決まりました。ミケネコの意味でミケップ。「プ」は、英語で猫を意味する「プシーキャット」の略称「プス」をさらに略して「プ」!
 これまた人懐っこい、外見は平凡な三毛です。201112241353 「顔立ち」は平均的かわいさで2ポイント。「毛並み、体色」は三毛のバランスを平均的、色の鮮やかさを中の下と評価し2ポイント。「体形」は締まっている方で、しっぽも体に合った長さ、かつきれいで3ポイント。「性質」は人懐こく、よくさわらせたこと、おヒゲビンビンしてやると喜んでピョンピョン跳ねながら一行についてきたので高評価。一方、不必要に地面を寝転がって、草など汚れが体に付着するのに無頓着な点が減点対象。総合して4ポイント。というわけでトータルでは11ポイントとなっております。
 思いがけず出会った「ミケップ」は予想以上にレベルが高く、バラしてご当地食材として「カキコ」(猫肉入りカキお好み焼き)にもオススメのしまりのいいニャンでした。201112241354_2

「ネコポイント」評価システムとは?・・・さまざまなシーンで出会った個性豊かな「にゃんず」を一定のきわめて個人的かつ勝手な4つの評価項目と5段階の評価基準によって点数評価し たものです。最低点を1ポイント、最高点を5ポイントとし、総合点の高ポイントを獲得したにゃんほどかわいくて、それはそれはヴェリーグッドだと考えられます。

1.「顔立ち」は顔周りがきれいでかわいいほど高ポイントを得ます。
2.「毛並み、体色」は体毛の色つや、模様など、見栄えがよいほど高ポイントを得ます。
3.「体形」は肉付きのバランス、頭からしっぽまでの外形のスタイルがよいほど高ポイントを得ます。
4.「性質」はしぐさ、行動を見て、攻撃性が少なく、従順で人懐こく、性格的にかわいいほど高ポイントを得ます。

2010年9月 1日 (水)

にゃんパラダイス~金沢編①~ 「にゃジラ」

年になく暑さ厳しい2010年夏。たまらなく避暑に行きたくなり、2週連続でお盆と次の週末に金沢を訪問してしまいました。わたしの住んでいるところから金沢は近く(精神的にはもっと)、つい訪れたくなるのです。しかし期待に反し北陸の地に雪はなく、猛暑でした。
 金沢駅前で食事を終えた一行は、このくっそ暑い中を散歩しました。金沢市内を流れる大河、浅野川沿いにある「徳田秋聲記念館」の前に「にゃジラ」がいました。
 とにかく人懐っこい、模様のはっきりしない茶トラです。顔は目ヤニで汚れ、「顔立ち」は可もなく不可もなくで2ポイント。「毛並み、体色」は色自体はよいが、トラ模様ははっきりせず抜け毛もかなりあり2ポイント。「体形」は普通、しっぽもきれいだがやや短い傾向で2ポイント。「性質」は人懐こく、大変かわいいがひっくり201008211255 返して腹をさわると噛み付いてくるので3ポイント。というわけでトータルでは9ポイントとなっております。
 初めて出会った「にゃジラ」はかなりレベルが高く、今後金沢のにゃんずは期待が持てそうです。なお、「にゃジラ」は館長のエラノール女史による造語で、「にゃんこ」+「クジラ」(正:「ゴジラ」・・・館長のご指摘によりお詫びして訂正いたします。)=「にゃジラ」であります。つまり、“にゃんこゴジラ”ということで、凶暴性を表しているとのことです。


「ネコポイント」評価システム、はじめました。さまざまなシーンで出会った個性豊かな「にゃんず」を一定のきわめて個人的かつ勝手な4つの評価項目と5段階の評価基準によって点数評価したものです。最低点を1ポイント、最高点を5ポイントとし、総合点の高ポイントを獲得したにゃんほどかわいくて、それはそれはヴェリーグッドだと考えられます。

1.「顔立ち」は顔周りがきれいでかわいいほど高ポイントを得ます。
2.「毛並み、体色」は体毛の色つや、模様など、見栄えがよいほど高ポイントを得ます。
3.「体形」は肉付きのバランス、頭からしっぽまでの外形のスタイルがよいほど高ポイントを得ます。
4.「性質」はしぐさ、行動を見て、攻撃性が少なく、従順で人懐こく、性格的にかわいいほど高ポイントを得ます。

2009年12月27日 (日)

にゃんパラダイス~岡山編②~

「にゃんパラダイス岡山」のにゃんず続報をエラノールがお届けいたします。

Ca3c0167 後楽園南門近くの売店で箱に入って商品と一緒に並べられている、後楽ホテルのブログでも紹介された有名猫「チビトラ」。でも、2年前に会ったっきり拝見するのは寝床の箱だけでした。それが!とうとう先月の連休に再会を果たすことができたのです!相変わらず商品に挟まれた箱の中で気持ちよさそうにお昼寝していました。年齢が「11才」から「12才」に直されていました。でも名前は変わらず、「チビトラ」。しかも女の子。前回に比べてまた一段とお育ちになられたので、「ボス」という名前の方がぴったりだと思うんですが・・・。まぁ、いいか。たくさんなでさせていただきました。嫌がることもなくというか、動じずにグ~グ~寝ていたのは、さすが看板娘たる所以でしょうか。これからも彼、いやいや彼女の成長の軌跡をしっかりとご報告させていただきたいと思っています。

嬉しいことがあれば残念なこともある。世の常ですね。後楽園外苑にも変化がありました。Ca3c0150 きれいに整備されたのは大変いいことなんですが、この近辺で自由に生きていたにゃんずには少々厳しい環境となっていたのです。「猫に餌を与えないで下さい」という立て札が出現していたのです。環境保護のためということですが、詳しい事情は分かりません。だから闇雲に批判するつもりはありませんが、なんとも残念に思いました。いつもの溜まり場の植物園跡で見かけたにゃんずは、心なしか目つきが悪くなっていたような・・・。にゃんずにあげるのを楽しみに持っていったカリカリを食べさせるわけにはいかなくなってしまいました。ごめんね。何とか食べ物を見つけて生きのびてほしいものです。またきっと会いに行くからね。

2009年11月 1日 (日)

♪オッス!バカねこくん♪

たし(副管理人:ホシになったチロ=アニキ)の家に1983年から5年ほど生息していたヤミねこ「ポピー」(本名:フクダ ポピー;♂)のココロを忠実に詠みこんだ替え歌です。実にココログに掲載するにふさわしい歌であります(笑)。
 住んでいたのはペット飼育不可の県営住宅。ヤミねこの所以(ゆえん)です。ポピーは実にかわいくない(ホントウですよ!)シャムミックス(=シャムをまねた、洗っても落ちない汚れた色のボロボロの雑種猫)でした。でも、アニキ(=わたし)が大チュキで、いつもこちらを見ていました。
 佐瀬寿一さん作曲、「およげ!たいやきくん」の曲にのせて、お楽しみくだシャイ。

オッス!バカねこくん(昭和84年)
   ~ヤミねこ「ポピー」におくるレクイエム~
              こうもとひでのり 改詞

まいにち まいにち アニキがだいチュキで
ますます アニキが チュキになっちゃうよ
あるあさ ぼくは アニキがだいチュキで
アニキの むねに とびこんだのさ

はじめて だかれた アニキのて
とっても きもちが いいもんだ
こころの にゃんこが ウキウキと
よろこび フォァフォァフォァと わらってしまう
アニキが アニキが だいチュキで
いつも アニキを みつめていたよ

まいにち まいにち たのしいことばかり
せんたくきのうえが ぼくのすみかさ
ときどき アニキが いなくなるけど
そんなときゃ そうさ さみしいのさ

いちにち るすばん さみしくて
なんども アニキを さがしちゃう
たまには アニキに だかれなきゃ
つらくて なみだが かれてしまう
ゆかの すみから みつければ
それは アニキの つめあかだった

どんなに どんなに さがしても
アニキが きょうから みえないよ
おもわず からだを クネクネと
アニキの くつに こすってた

やっぱり ぼくは バカねこさ
シャムを かたった ドブねこさ
アニキを よんで つかれはて
ゆめで アニキを みつめたのさ

(歌詞の無断転載、加工等を許可します。)

2009年5月 6日 (水)

にゃんパラダイス~岡山編~

またまた、お邪魔させていただきました。私エラノールが管理人甲元さんと一緒に見つけた、「にゃんスポット」をご紹介したいと思います。

猫好きの私ですが今は飼っていないため、外でにゃん達に会えると、もうとてつもなく嬉しくなります。一匹見かけるだけでも嬉しいのですが、何匹も一緒にいる所に出くわすと、それCa2500401はもう狂喜乱舞です。

でも、一度にたくさんのにゃんずに出会うなんて簡単なことではありません。そんな所があったらなぁ。・・・と思っていたら、これがなんと!あった んです。意外な場所でした。

そこは、岡山にある後楽園の外苑。後楽園と旭川に挟まれた遊歩道の途中にある植物園跡付近。兄弟らしき似た模様のにゃん達がのどかに暮らしているのです。毛並みのいい子達が多いんです。触らせてはくれないけど、それでもいいんです。車は通らないし、お散歩途中の人にカリカリをもらうこともある様子 (もちろん私もあげました)。植物園の柵の中に逃げ込めば人間も犬も追って来れない。なんて素敵な場所でしょう。行く度にほぼ確実に会うことができる、お約束の場所です。Ca250330

後楽園周辺では他のにゃんずにも会えます。南門近くの売店で商品と一緒に並べられた 箱の中で寛いでいる「チビトラ」。こんな名前だけど女の子です。 季節によっては日当たりのいいベランダにいることもあるので、会えないことの方が多いのが玉に瑕。この近くにはふっかふかの黒にゃんも飼われています。も ちろん、にゃんずは後楽園の闊歩も自由自在。園内で見かけることもあります。旭川に架かる月見橋の袂でちっちゃな黒にゃんに会ったこともあります。

岡山後楽園外苑。行けば必ずにゃんずに会える場所、にゃんパラダイス。私達のとっておきNo.1スポットです。

2009年3月15日 (日)

“白くつしたのナッツ”のおススメ

Natulogo_4 館開設以来、管理人(副館長)自らの初投稿です。これまでに館長のエラノール女史ご執筆による、「こ・にゃん・たれぶー ものがたり」の連載で当館の出発を飾ることができたのは、何よりの幸せでした。

 さて今回は、猫の「ナッツ」のロゴがかわいいおすすめサイト“白くつしたのナッツ”のご紹介です。2009年 3月15日、オープン3周年を迎えました。『ナッツ3周年アニバーサリー!!』 キャンペーン♪(3/1~3/31)を開催しています(詳しくは一番下のリンクからサイトへ)。

 「“白くつしたのナッツ”はリードメールやポイントバックなどおこづかい稼ぎができるサイトです。配信された広告をクリックして一定時間閲覧すると報酬が得られます。」また、「ポイントバック広告をクリックしてアクションをすると報酬が得られます。」(「」内は“白くつしたのナッツ”のサイトからの引用。)

詳しくは・・・、
 1.メールアドレスに届く広告メールやサイト内のクリック広告などを数十秒から1分ほどの規定時間閲覧することでポイントがたまり、規定のポイント数に達すると換金でき、実にわずかですがおこづかい稼ぎになります。リード(ペイド)メールという広告配信サイトです。
 2.報酬は0.1円から。100円から換金できるので、最も早く換金できるサイトのひとつです。換金請求が自動になっており、すばやく振り込まれます。イーバンクの口座への振込み対応ですが、口座を持っていない方はポイントがたまってから口座開設すれば結構です。
 3.たくさんのサイトが林立していますが、優良かつ良心的なサイトは限られています。中には突然サイトを閉鎖したり、請求しても支払わないまま無視するなど、「トンズラ」とか「夜逃げ」といった行為をするところもあります。“白くつしたのナッツ”はコツコツと成長して3年を迎える、優良サイトです。管理人の「ナッツの飼育係」さんも親切で、善良な運営を続けておられます。
 4.配信は現在のところ1日20~30件、0.1円からですので、稼ぐというよりは、ポイントがたまっていく楽しみを日々の“うるおい”にできる人におススメということです。自身のブログやサイトで紹介できれば若干の紹介報酬もありますから、詳しくはサイトをご覧ください。

ご登録は下のリンクから↓

“白くつしたのナッツ”
Natu2_88x30


          ★          ★

 管理人が現在登録している別の優良リードメールサイトは、以下の通りです。クリックに余裕のある未入会の方は、登録しておいて決して損はありません。コツコツとポイントをためるのが好きな方は、1年も続ければ、いいお小遣いになっています。以下のリンクからどうぞ。

流石めーる
【流石めーる】は日本語専用のリードメールです
全て無料で利用出来ます。
1ポイント = 1円
メール広告の単価は 0.25ポイント 0.5ポイント 1ポイント です
クリック広告の単価は 0.1ポイント 0.25ポイント 0.5ポイントです
紹介報酬は20%-2%-1%の3段階
報酬は 500ポイント = 500円 からお支払い

1番めーる
1番めーるは日本語専用リードメールです。無料でご利用頂けます。
1ポイント=1円。報酬は500ポイント=500円からお支払い。
紹介報酬は15%-3%-2%の3段階

ABCリードメール
会員登録は無料で出来ます。
      1P(ポイント) = 1円
      メール広告の単価=0.1P・0.15P・0.25P・ 0.5P。                               
配信メール内のURLをクリック⇒広告規定秒数閲覧⇒報酬発生
      紹介報酬=20%-2%-1%の3段階。
      報酬は500P(ポイント) = 500円からお支払い。
      報酬受取口座=イーバンク銀行限定です。

Prize-Prize.com(プライズ・プライズ)
Qどうやったらお小遣いをもらえることができるのですか?

A登録後、あなたのメールアドレス宛にさまざまなイベントや新商品の案内、その他スポンサーからのオファーなどが送られてきます。そのメール内にある「ポイント獲得」リンクをクリックして、スポンサーのページを閲覧したり、登録したりすることでポイントを獲得できます。
   中でもメインとなるポイント獲得は、毎週開催される「週間市場調査」と不定期に開催される「市場調査」となります。
   獲得したポイントは現金への交換や共通ポイント「ポイントオン・ポン」をはじめ、様々な賞品・特典と交換していただけます。

2008年8月 1日 (金)

[エラノール] こ・にゃん・たれぶー ものがたり 5

こ・にゃん・たれぶー ものがたり

  1. 時間無制限バイキング方式

 自分のブログを開設してからは他の方のブログを訪問するのが楽しみになりました。特にお気に入りのジャンルは、もちろん猫ブログ。写真を見ているだけで、猫と触れ合っているような幸せを感じます。

そんな中で気付いたことがあります。というか、衝撃の発見をしました。それは、どうも猫に餌を与えるのは一日二回、それもその都度器にカリカリを適量出してやる、というのが世間のスタンダードらしいということです。そうだったんだ~。うちなんか、カリカリをにゃん用皿に入れたまま、ずぅ~っと置きっ放しでした・・・。カリカリが古くなると食べなくなるから、その時は新しいのに取り替える。その横には水も置いてある。所謂、「時間無制限バイキング方式」ですね。バイキングでも其々の料理が少なくなったら追加される。でも、90分とかの制限時間があるのが普通かな。ま、にゃんの場合メニューはカリカリと水だけだったけどね。

この方式、うちでは誰も疑いを持たなかったですけどね・・・。にゃんはちょっと傍を通りかかった時に「カリカリ」、トイレに行ったついで(なんと、餌場の近くにトイレもありました!)に「カリカリ」。自由自在に「カリカリ」していました。道理で太るはずだよ。あの「トド化」の謎が解けました。なるほどね。いつかまた猫を飼うことがあったら、その時はバイキング方式は封印したいと思います。・・・多分。070506_15440001

2008年6月 1日 (日)

[エラノール] こ・にゃん・たれぶー ものがたり 4

こ・にゃん・たれぶー ものがたり

 

  1. 飛行機のトラウマ

 にゃんがやって来た当初、両親がドライブに出かける時はいつもにゃんも一緒だったそうです。けれどもにゃんは車が大嫌いで、乗っている間中「わぉ~ん!わぉ~ん!」と鳴き通し。で、両親は仕方なく「にゃんはお留守番」と決めたそうです。飛行機で北海道へ運ばれた時、機中でのペットの処遇がどうだったかは分かりませんが、おそらく快適なものではなかったのでしょう。いえ、むしろ飛行機搭乗がにゃんのトラウマとなったに違いない、と私は思っています。だから、車もダメだったんだろうなぁと。

 ある夏の日、家族で道東へドライブに出かけました。にゃんは当然お留守番です。出かける時はもちろん家中の窓を閉めきって行きます。室温は上昇しますが、北海道の夏ですから暑さも高が知れています。しかし、なんとしたことか、その日はその夏一番の暑さになったのです。涼しい道東でさえ38℃!にもなった所があったほどでした。帰宅すると、にゃんはもわぁ~っとした暑い空気の中、椅子の上でぼーっとしていました。声をかけてもうなだれたまま応答なし。「おいっ、どうしたんだ!?」と揺さぶると、やっと弱々しく「にゃ~」と鳴きました。毛皮族には相当堪える暑さだったようです。

 ある年のお正月は家族で温泉に出かけました。この時も、もちろんにゃんはお留守番です。北海道の冬は寒いとはいえ、ストーブをつけっ放しにして行くわけにはいきません。にゃんのためには毛布を置いて出かけました。3日後、寄り道をした母と私よりも一足先に帰った父によると、なんと、にゃんの飲み水が寒さで凍っていて、にゃんは水を飲めずに過ごしていたらしいのです。家の中でも水が凍る北海道の冬、恐るべし。

 嫌いな乗り物に乗る必要もなく、快適な室内飼いのはずなのに、夏も冬もとんだサバイバル体験をしたにゃんなのでした。

2008年4月 1日 (火)

[エラノール] こ・にゃん・たれぶー ものがたり 3

こ・にゃん・たれぶー ものがたり

 

 

3.にゃん誕生

 オシッコまみれのとらと家族との感動の対面も終わり、さぁ寝かせようかということになりました。とにかく今晩はキャリーケースの中にと入れると、とたんに「みゃ~みゃ~」鳴き出すのです。出して誰かが抱っこすると、安心するのか眠ってしまいます。でも再びケースに入れようとすると、また鳴き出します。結局家族がかわるがわる抱っこして、最後は母と一緒に寝たのでした。祖母の家でのきかん坊の面影はありませんでした。すっかり甘えっ子に変身していました。

 そうそう、家に着いた途端、とらは家族から当然のように「にゃん」と呼ばれていました。我家で飼われる猫は皆「にゃん」なのです。ここで遂に「にゃん誕生」となったのでした。とらの方もさすが子猫、すぐに新しい名前に馴染んだようでした。激しい環境の変化に自分の名前どころではなかったのかもしれませんが。

 そして春になり、父の転勤で両親は引っ越すことになりました。私と弟は其々が通う大学のある街へ。にゃんは両親と一緒に山間の町へ。にゃんは引越しの時も変身後の臆病振りを発揮したそうです。新しい家でいくら捜しても見つからず、最後の最後に箪笥の後ろで小さくなっているのを発見されたそうです。

 しかし、両親との三人暮らしが長くなるにつれ、遺憾なく内弁慶振りを発揮するようになり、にゃんは小さな王様として君臨したのでした。そして、以前拙ブログ「エラノールのたんすの向こう側」で紹介したような見事な「トド」へと成長していくことになるのです。

Cajqksgl

2008年3月 1日 (土)

[エラノール] こ・にゃん・たれぶー ものがたり 2

こ・にゃん・たれぶー ものがたり

  1. とら海を渡る

 春休み。これから「とら」は飛行機に乗って海を渡ります。その時は子猫を連れ帰ることだけで頭が一杯でしたが、残された母猫とまりはどんな様子だったのか・・・と今になって思います。

 その頃の飛行機のペット料金は数千円。案外高いものですね。荷物と一緒にとらは運ばれて行きました。そして千歳空港(当時)に着陸。とら、北海道上陸です。子猫入りのキャリーケースはさすがに他の荷物のようにベルトコンベアの上を流れてくるのではなく、係員の方が運んで来てくれました。

そのまま千歳空港駅から特急に乗って旭川へと向かいます。所要時間は約2時間。座席の足元にキャリーケースを置きました。ずっとおとなしかったとらがもう少しで着く頃に「みゃ~みゃ~」鳴き出しました。様子を見ようかなとも思いましたが、キャリーケースを開けてとらが逃げてしまったら困ると思ったので、そのままにしてしまいました。今思うと、朝祖父母の家を出て半日以上とらは飲まず食わず、よく頑張ったものです。真冬の北海道の暖房の効いた列車の床はさぞかし暑かっただろうと思います。私はといえば子猫を運ぶことしか頭になく、世話をすることまで思いが及ばなかったのでした。その頃の自分の浅はかさにあきれてしまいます。

やっと家に着きました。とらは家族、特に母には大歓迎を受けました。すでにネコトイレ等も用意されており、母の入れ込みようが分かりました。さぁ、とらをキャリーケースから出して、感動の対面です。「・・・くさいっ!」。なんと、とらはオシッコにまみれていたのです。列車の中で鳴き出したのは、オシッコをしたかったからなのでしょうか。大歓迎は一転。とらは「オシッコくさい猫」という不名誉な印象を家族に植えつけたのでした。

«[エラノール] こ・にゃん・たれぶー ものがたり 1

本宅:本館入口

本宅:別館入口

本宅:山荘登山口

本宅:隠し館入口

ねこの温度計

  • ネコ温度計:旭川

迷子の黒猫 Maukie

  •    マウスにじゃれるよ!!

本館入口

別格本館入口

白くつしたのナッツ

“猫の森”